読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うおおアンサンブル

三国志11PK動画「呂玲綺で英雄集結いってみよう」別館

房陵

f:id:wowensemble:20160525023142j:plain

「廃して房陵に遷す」

――班固「漢書」より



f:id:wowensemble:20160526025742j:plain

上庸に近いことから、三国志では上庸が話題に上った時に名前が散見されます。
曹丕の頃には上庸と一つにされたこともあったそうですね。


歴史書を紐解いてみますと、たとえば漢書に房陵の名が多く見られまして、いずれも流刑の類です。

清河王の劉年*1や、広川王の劉海陽*2、河間王の劉元*3などなど、王クラスの人が位を廃された後に流されていることが記されています。
その罪状は、漢書に付された諸侯王表からすると殺人や「與同產妹姦」(劉年の罪状。劉参伝には子供ができてしまったとまで書かれています)など、かなり重いであろうものが並べられています。相当やらかした人が送られる場所だったみたいですね。
上庸が要害であると同様、この辺りも大変な僻地だったということなのでしょうか。

しかし、前漢の王族の不行状が目立ちますね。広川王の劉海陽などは、部屋にエロ絵を描かせたとか人妻の姪を幸臣(宮廷道化師)と姦させたとかあります。ただれてるなあ。




漢書のセット。やっぱり高い! でも揃えず持ってても仕方ないものですからねえ……。



*1:「清河王(劉)年罪有りて、廃され房陵に遷る」漢書・宣帝紀より(諸侯王表には代王とあり、Wikipediaにもそう書かれていますが、一方表には元鼎三年に清河王に転封された旨も書かれています)

*2:「広川王(劉)海陽罪有りて、廃され房陵に遷る」漢書・宣帝紀より

*3:「河間王(劉)元罪有りて,廃され房陵に遷る」漢書・元帝紀より

広告を非表示にする